So-net無料ブログ作成
検索選択

なでしこ アメリカ戦 採点と評価 [スポーツ]




なでしこ アメリカ戦 採点と評価

6月18日になでしこジャパンがアメリカと国際親善試合を戦いました。

結果は1 - 4で日本の敗戦でした。


3ヶ月ぶりに復帰した澤をスタメンで起用した日本は硬さが目立ち、立ち上がりの4分にモーガン、10分にワンバックに立て続けに決められ出鼻をくじかれた。

しかしそこで目が覚めた日本は徐々にリズムを掴み、25分に宮間の完璧なクロスに永里が飛び込んで頭で合わせ1点を返す。

その後はボールを回しながらも安易なミスからアメリカにゴールを何度か脅かされるが、GK海堀の体を張ったセーブなどで踏ん張り、2 - 1で前半を折り返す。


後半はしっかり見れてないので更にざっくりと。

日本は前半と同じくボールを回すものの、なかなか決定的なチャンスを演出するには至らない。

すると後半15分、スピードを生かして再三日本ディフェンスの裏へ飛び出していたモーガンがこの日2点目となるゴールを決める。

日本は選手交代などを絡めて局面の打開を図るものの、効果的な攻めを繰り出すことが出来ず時間だけが過ぎ、後半ロスタイムにワンバックにダメ押しの4点目を決められて試合終了。



日本は澤の復帰戦を勝利で飾ることが出来ませんでした。

澤個人のプレーも良くなかったですね。

アメリカはモーガンが再三日本のラインを突破していたのが印象的でした。

日本はスピードを売りにしていますが、それを楽々追い抜いてしまうスピードは驚異的ですね。

ただ、佐々木監督も仰っていましたが、今のプレーコンディションであればこういった試合になってしまうのも仕方ない事なのかもしれません。

この試合は澤が復帰できたという事を収穫にして、借りはW杯で返して欲しいですね。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。